Q&A

お母さんからの 質問コーナー

保育時間は?お休みは?
9:30から14:00までです。但し、水曜日 は半日保育で、11:30となります。
土曜日・日曜日・国民の休日は、休園日です。夏休み・冬休み・春休みについては入園後お知らせします。
通園バスはありますか?
登園時のバスのみ運行しています。
原則としては徒歩通園ですが、大半の方は自転車による送迎です。バスを利用している園児は20名位います。保護者による送り迎えの良いところを忘れないようバスは登園時のみと考えています。 幼稚園の送り迎えは、幼児期にしかできないとても貴重な時間です。親子の絆を作るとともに、心の教育がなされる時間になるのです。幼稚園での様子を知り、担任から連絡事項が直接その日の内に保護者に知らせる事ができる等、個人送迎は、家庭との信頼作りにも必要と考えています。バス通園を導入してもそのことは忘れてはならないことです。
給食は?
給食牛乳のみ実施しています。子どもの食べる量・嗜好は、まちまちです。
何よりもお母さんの愛情のこもったお弁当を喜んで子ども達は、頂いています。
アレルギー対応について
お誕生日会の時には、お菓子を食べてお祝いをします。
クッキング活動も致しますが、アレルギーの方には個別対応いたしますので、ご相談下さい。
園児数は? クラスの数は? 先生の数は?
桂幼稚園は160名の認可を受けている学校法人の幼稚園です。地域の幼稚園就園年齢により園児数は毎年一定ではありませんが、令和2年度は 年長組 年中組 年少組の 3学年 6学級 101名です。
職員は、園長1、主任1、教員 13、助手6、の計21名です。 同一学年 一クラス一人の担任制(その年のクラス人数によって副担任も導入)としていますが、幼児一人一人の良さや可能性をひろげていくために、フリー教諭とのティーム保育、クラス合同での保育等を導入し 担任一人でクラスのこどもを保育するだけではなく、場面場面 に応じて複数の先生が保育に当たれるよう心くばりをし、園児のもつ興味、関心、要求を十分に引きだしています。また、異年令のこども達との交流を持ち、自由遊びの中でも自然に、クラスの枠にとらわれることなく遊びを深めていきたいと考えています。
年中からの入園を検討していますが、大丈夫でしょうか?
1年ごとのクラス編成をして、新しい環境を整えているので無理なく3歳児入園の方と馴染んでいくことが出来ます。
途中入園は可能ですか?
前の幼稚園での様子など、細かく伺った上で対応しております。個別にご相談が可能ですので、御気軽にご連絡下さい。
小学校は、どこに 進学しますか?
高田東小、北綱島小、日吉南小、駒林小、新吉田小、新吉田第2小、高田小、綱島小、私立小、等その年によって数の違いはありますが多くの小学校に入学していきます。
幼稚園在園中から同年齢の友達ばかりでなく異年齢や、他クラスの子ども達とも友達が作れるような保育環境を整えておりますので、お母様や・卒園児から、新しいお友達がすぐにできたことを知らせてくれるお便りを頂きます。幼稚園は小学校のように、学区があるわけではありません。
3歳児保育にしようかどうか迷っているのですが?
年齢が低ければ低いほどひと月の成長には驚くものがあります。おむつがとれないということだけで躊躇しているのなら、3歳の子どもは、暖かい時期になれば必ずと言っていいほど簡単にとれるものです。おむつをとることを幼稚園任せにされては困りますが、そのことばかりしつけるのでなくお母さんとの充分な関係を築いてあげることが大切です。母子関係を安定させることが、知らないうちにトイレに行くことを教えにきたり、母親のもとから外の世界に積極的に飛び出していくようになるのです。なきむしさんにも 同じことがいえます。
現在は年少組入園の方が多く、年中組からの入園の方は少なくなってきました。3歳児の世界には限りないものがあります。少子化で、近所に同年代の友達が少なく、遊ぶ環境がないかたは 友達がいて、遊ぶ環境が保障されている幼稚園の保育は必要だと考えます。満3歳児保育は実施していません。
絵本を借りることは出来ますか?
図書室があり、本が借りられます。在園児さんは父母の会の係のお母さん、未就園児のたまご組は先生が貸し出しや返却の手続きをしています。